令和4年度
「防災ラジオドラマ」
シナリオコンテスト


きみのシナリオが
ラジオドラマに
なる!!


徳島県、徳島大学環境防災研究センター及び株式会社エフエム徳島の3者で構成する
「防災ラジオドラマ」制作実行委員会では、徳島県が推進する防災施策の更なる普及啓発を目的として、次のとおり「防災ラジオドラマ」のシナリオ(以下「シナリオ」という)を募集します。

第2回のテーマは
「復興」

第1回目は「事前復興」。
全国から、204件もの応募がありました。
第2回目となる今回は、
「復興」をテーマとした作品を募集します。

徳島県では、近い将来南海トラフ巨大地震の発生が懸念されています。
しかし、こうした災害に被災してしまっても、
徳島に住むみなさんができるだけ早く、かつ、力強く復興に向けて歩んでいくために、
今のうちからできることを、ラジオドラマを通じて発信していきましょう!!

受賞者発表


令和4年度「防災ラジオドラマ」シナリオコンテストの受賞者が決定いたしました。
知事賞(最優秀賞)1編、優秀賞2編、入選3編が選出されました。結果は以下の通りです。

知事賞(最優秀賞)

【図書館の約束】
望谷まと 様

優秀賞

【結びのお茶会】
石井朋彦 様

優秀賞

【あの日、家族のように】
松本千晶 様

入選

【金の糸で繕い繋ぐもの】
海宝晃子 様
【復興のふろしき】
中川裕規 様
【レンズ越しの未来】
小山 栞 様

審査委員


北阪昌人氏(脚本家)

〇北阪昌人氏(脚本家)

日本放送作家協会会員、日本脚本家連盟会員

<主な活動>

  • NISSAN あ、安部礼司』脚本(TOKYO-FM 2006/4~)
  • 鳴門第九アジア初演100周年記念企画 ドキュメンタリードラマ
    歓喜の歌が響く 街~第九の里・徳島県鳴門市の奇跡』脚本
    (エフエム徳島・TOKYO-FM 2018/3)
    *平成30年ギャラクシー賞、日本民間放送連盟賞ラジオ教養番組
    優秀賞 受賞
  • ラジオドラマ「青春アドベンチャー」脚本・脚色(NHK-FM 多数)
  • ラジオドラマ「FMシアター」脚本(NHK-FM 多数)
  • ドラマ「となりのマサラ」脚本(NHK福岡)
    *国際ドラマフェスティバルin TOKYO 東京ドラマアワード部門
    ローカル・ドラマ賞 受賞  他、多数

https://www.m-kitasaka.com/

向井康介氏(脚本家・徳島県出身)

〇向井康介氏(脚本家・徳島県出身)

<主な活動>

  • ドラマ「蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ」脚本(WOWOW 2008)
  • 映画「陽だまりの彼女」脚本(2013)
  • 映画「愚行録」脚本(2017)映画「ある男」(2022年秋公開予定)
  • 映画 「マイ・ブロークン・マリコ」(2022年秋公開予定)  他、多数
  • 〇徳島県 危機管理環境部
  • 〇徳島大学環境防災研究センター
  • 〇株式会社エフエム徳島

お問い合わせ先


「防災ラジオドラマ」制作実行委員会事務局(株式会社エフエム徳島内)